Category : 騙されないために必要な知識

「美人局(つつもたせ)」には十分に警戒しよう

特定のサービスや商品の購入を迫るとき、特に男性に有効なのが「美人局(つつもたせ)」作戦です。キレイな女性にやさしく勧誘されたら、男性ならば悪い気はしないことでしょう。しかし、皆さんのことを男性として見ているわけではありません。あくまでも、お金を払ってくれるお客様として接していることを認識しておいてくださいね。

男性が狙われる「美人局(つつもたせ)」の実態とは

女性にはまったく通じなくても、男性にはとても効果がある勧誘方法があります。それが、「美人局(つつもたせ)」作戦です。「美人局(つつもたせ)」とは、美しい女性に勧誘を任せることでサービスや商品の販促をすることを言います。政治などでも、たまに耳にする人も多いでしょう。それだけ、男性は美人に弱いということなのでしょうね。

しかし、明らかに「美人局(つつもたせ)」とわかるときもあれば、上手に隠しているためにわからないこともあります。でも、美人に言い寄られてその気になっている男性の判断能力ほど当てにならないものはありません。お金のために近づいてきているにもかかわらず、自分に気があるのだと勘違いしてしまう男性も多いのです。

悪徳業者は、男性に対して「美人局(つつもたせ)」をどんどん使ってきます。自分には関係ないだろうと思っている人も、よく考えてみてください。電話などで、かわいらしい女性の声で勧誘を受けたことがあるのではないでしょうか。「美人局(つつもたせ)」は意外と身近にいることを、忘れないようにしましょう。

「美人局(つつもたせ)」は言葉巧みにデートに誘ってくる

「美人局(つつもたせ)」は、男性の皆さんを言葉巧みにデートに誘ってくることでしょう。会話が弾んで、自分に好意があるとわかるや否や、2人きりで外でデートしたいと言ってくるのです。キレイな女性にデートに誘われるのは、男性として決して悪い気はしませんよね。彼女たちは、男性心理の扱いに慣れているので注意しなくてはいけません。

外で2人きりでデートしたいと、言われた場合はほぼ勧誘会場に連れて行かれます。たとえば、宝石展示会とか毛皮展示会ですね。会場では、女性がここぞとばかり高価な商品を欲しがることでしょう。下心のある男性は、コロっとだまされて高額商品を買ってしまう可能性が高いでしょうね。

男性心理を上手に利用したデート商法は、「美人局(つつもたせ)」ならではのものです。デートをしているつもりが、単に高額商品を買わされて終了したという何とも情けないお話と言えるでしょう。純粋な男性ほど、騙されやすいので警戒しましょう。

女性がお金目当てかどうかを見分ける作戦

なぜか自分に美人の女性が近づいてきた場合は、お金目当ての「美人局(つつもたせ)」かどうか見分ける方法を知っておくと便利ですよ。まず、自分にはお金が無いことをアピールしてください。「美人局(つつもたせ)」は、お金目当てで近づいてくるわけです。お金が無い男性は、まったく魅力が無いのであっさり去っていくことでしょう。

もしくは、お金の話で引きつけておきながら、でも今はまったくお金は使わないしデートは節約デートで行きたい、などと言ってみるのも良い方法です。「美人局(つつもたせ)」だった場合は、そっけない態度を取るはずです。

極端に態度が変わることも、彼女たちの大きな特徴なので覚えておいてくださいね。とにかく、特に男性は美人に弱い、という性質を十分に理解しておきましょう。もしかして自分に気があるのかも、と思ったら冷静になることが大切です。うっかり彼女たちの、カモとして悪用されないように注意してくださいね。

まとめ

男性なら、美しい女性と親密になりたい、なれたら良いなと考えることは否定できませんよね。しかし、中には高額商品やサービスを売りつけるために皆さんに近づいてくる「美人局(つつもたせ)」もいます。十分に注意して、良いカモにならないようにしてくださいね。

Recommend