Category : 「わたしはこれでだまされた」被害者の声

BUYMA(バイマ)ってなに?

バイマによる転売をビジネスにしようという人が増えているようです。これは以前ゴールデンタイムのテレビ番組で紹介されたことで大きな注目を集めたことがきっかけのようです。

バイヤーはそうそう簡単じゃない

テレビではバイヤー女性が稼ぐための実践的なノウハウを紹介していましたが、他のビジネスから培ったノウハウも含めて活躍されていることから、そうそう簡単に儲かるビジネスではないことはあきらかでした。

基本はヤフオク転売と一緒?

ヤフオクで転売したことある方はおわかりかと思いますが、転売というものはビジネスにするとなるとかなりの労力が必要になるものです。そもそもバイマとはどんなサイトなんでしょうか。

バイマは海外に在住しているバイヤーから、世界中のありとあらゆるブランド品をお得に購入できる通販サイトです。何千もの数のブランドの取り扱いがあり、世界各国の日本人バイヤーが海外で直接買い付けをして商品を提供しているものです。

基本的に商品の取り引きは、注文が入り次第バイヤーが店舗で購入して配送するというのが仕組みです。つまり、自分は在庫を持たず注文を取り、販売できるドロップシッピングのようなものです。そのサイトから安く買ったブランド品を、さらに転売しようということです。

転売というと、日本では手に入らないものを海外で仕入れて売るのを商売にしている人は多いですよね。かつては海外からED治療薬を仕入れて転売しようとして薬事法などでひっかかり没収、なんていうこともあったようですが、最近では日本でもED治療薬のクリニックがポピュラーになってきました。ネットで転売品のバイアグラなどを買うよりは、正規品を安全に処方してもらえるED治療専門のクリニックをみつけましょう。

ちなみにバイマでは転売する前にお客さんに販売しているため、仕入れのお金に困ることはありませんが、トラブルに発展するケースもままあります。注文されたブランドが手に入らなかったり、イメージと違うものを購入したため返品したいなど、やはり高級ブランドを安く買おうなんていうお客さんはわがままです。

テレビでは50万円稼ぐ主婦バイヤーが、海外の現地で買い付けた大量のブランドを得意げに見せていましたが、常にブランドショップで、新作商品や在庫チェックをすることが欠かせないとのことで大変そうでした。

これらの商品をバイマで安く購入して転売すればかなりの利益にもなりそうですが、本業をやりながらの副業ではとても労力が追いつきませんので、安易に手を出さない方が良いのではないでしょうか。

Recommend