Category : 騙されないために必要な知識

悩み事を相談する相手に注意しよう

悩み事を相談する相手を間違えると、弱みに付け込まれ原因となります。悩み事の相談は、いわば皆さんにとって、弱みを相手に見せることになるからです。少し顔見知り程度の相手に相談したり、相手のことがよくわからないのに相談したりすることは避けましょう。中には、皆さんの悩みを悪用する人もいますからね。

悩み事の相談は相手を選ぶべき理由

皆さんは、悩み事の相談を誰にしているでしょうか。ごく親しい友人だけだったり、家族や恋人などの信頼できる人物だったりするのなら問題無いでしょう。しかし、深刻な悩みを抱えている人ほど、誰でも良いから話を聞いてほしいとなりがちです。

特に悩みがピークに達しているときに、優しい言葉を掛けてくれたというだけでつい悩みを相談してしまったことがある人もいるのではないでしょうか。でも、悩み事の相談は相手を選ばないと、自らを破滅させることにもなるので注意しましょう。

悩み事がある、ということはある種の人たちからは、とても魅力的に見えるのです。皆さんの悩みに乗ったふりをして、お金を出させようとしているかもしれません。あまり素性のわからない人や、親しくも無い人に悩み事の相談をすることはリスクが高いことだと覚えておいてくださいね。

悩み事の相談に食いついてくる人は要注意

特に、悩み事の相談をしたときに、先へ先へと食いついてくる人は要注意です。本来、相談というのは相手の話をじっくり聞くべきことだからですね。先へ先へ急がせるということは、相談に乗るのではなく、単に皆さんの悩んでいる状況に興味があるだけの場合が多いのです。

当然、悩み事を聞いているふりはしますが、頭の中では楽しくて仕方が無いと思っていることもあるでしょう。他人の不幸は蜜の味、とも言います。嬉々として、皆さんの悩み事を根掘り葉掘り聞くような人は、早々に相談を打ち切ってください。

解決するどころか、利用されて皆さんがますます苦しい状況に陥る可能性もあるのです。根掘り葉掘り話を聞いてくる人や、嬉々として相談に乗っているふりをしている人は、口が非常に軽いことも特徴です。後日、相談したことを後悔する可能性もあるでしょうね。

周囲に悩み事の内容が漏れるリスクを考えよう

もしも、相談した人が口が軽かったら、皆さんの悩み事はあっという間に周囲の人に知られてしまうことになります。悩み事が周囲に知られてしまうことほど、恥ずかしかったり嫌だったりすることはありませんよね。でも、何もかも後の祭りとなってしまうでしょう。

それに、周囲に悩み事の内容が漏れることは、皆さんの弱みに付け込んで騙そうと考える人物を寄せ付けてしまうことにもなるのです。詐欺師は、人の弱みや悩みに付け込んで巧妙な手口で騙してくることでしょう。

様々なリスクを考えると、悩み事の相談は、相手を慎重に選んで行うべきなのです。うっかり口が軽い人や信用できない人に相談してしまったばかりに、身の破滅を招くことが無いように気を付けましょう。

まとめ

悩み事の相談は、慎重に相談相手を選ぶことが肝心です。相談相手を間違えると、周囲に皆さんの悩みが知られてしまうリスクも高まるでしょう。また、悩み事に付け込んで皆さんのことを騙そうとする人も出てくるかもしれません。自らの破滅を招かないためにも、悩み事の相談相手には、気を付けてくださいね。

Recommend