Category : 騙されないために必要な知識

しつこいメルマガ

メルマガを使ったマーケティングというものが一時期大流行りしました。今ではメルマガの影響力は当時ほど評価されていませんが、配信されている量はいっこうに減りません。受け取る方も迷惑ですが、もしあなたが質のいいメルマガを配信する側だったとしても、迷惑メールのようなメルマガに埋もれてしまってはなかなか読んでもらえなくなるかもしれません。受信と送信の両面から、メルマガについて考えてみましょう。

しつこいメルマガに困っている人が多い

しつこく何度も来ては配信停止をしてみるものの、なぜかいつまでも止まらずに届くメルマガ。もううんざりしている人もいるはずです。軽い気持ちで、懸賞に応募するために登録したメルマガがきっかけで、なぜか毎日のように登録した覚えの無いメルマガが届くようになったという方もいらっしゃいます。おかげで毎日メールをゴミ箱に入れるはめに。これって意外と時間がかかるんですよね。

登録を取り消す方法は?

届くたびに配信解除をしていても「ご入力いただいたメールアドレスは登録がありません」などと出ることもあります。対処法としては、面倒ですが改めてメールをするか電話が確認できるところは電話で解除を申し入れましょう。登録解除のメールをしたところ、その後他のところからメルマガが来るようになることもあります。他の業者にメールアドレスが横流しされてしまい、迷惑メールが余計に増えたんです。恐ろしいですね。

こうなるとメールアドレスを変えるのが手っ取り早いのですが、さすがにそんなことで変更するのは悔しいですよね。メールソフトの会社に迷惑メールへの対処方法を相談してみるのもひとつの方法かもしれません。

逆に、自分がメルマガを発行している側からしても、悪質なメルマガの存在は迷惑な話ですよね。有名な方はメルマガで生計がなりたつほどに上質な情報やコラムでメルマガを配信していますので、そういった方のメルマガを定期購読して研究してみると、他のメルマガのような迷惑メール扱いをされずにすむかもしれません。

有料メルマガでも、有益な内容ならユーザーはお金を払う時代です。かといって、メルマガ一括配信などのサービスを利用して必要のないユーザーのPCに送りつけるようなことをしていると、自分の仕事の信用度に関わってきますのでやめましょう。

ヤフーなどの懸賞サイトで懸賞を出すとたくさんのユーザーから応募があり、メルアドを知ることができますが、それを使ってメルマガを勝手に送るのは違反です。どうしても自分でメルマガを読んでほしければ、まぐまぐなどで発行して正式に登録した方にだけ送るようにしましょう。受信する側も送信する側も、ネット上ではマナーを大事にしましょう。

Recommend