Category : 騙されないために必要な知識

ネットショップをはじめる方に

誰でも気軽にインターネット上に開店でき、世界中を相手に商売ができるネットショップ。しかし、これからはじめる方には、ぜひ必要な知識を身につけて良く考えてから始めることをおすすめします。それには経験者の実際の体験を良く聞くことです。ネット上に溢れる情報にまどわされないようにしましょう。

独自店舗でやるか?モールに入るか?

まずネットショップを開店するにあたり一番考えなくていけないのが宣伝方法です。これがあいまいなまま開店してしまうと、どんなに良いものを売ろうとしても徒労に終わってしまいます。また売り上げが上がっても下がっても、その理由がどこにあるのかがわからないということもあります。そのためにまず独自店舗でやるか?モールに入るか? を決めましょう。

独自ドメインを取得してもお客が来ないと意味がない

独自ドメインを取得してホームページを作成し、お店を開店したとします。しかし最初は誰も来ません。当然です、誰もどこにお店があるのか知らないわけですから。リアルな店舗でいえば、誰もいない砂漠の真ん中にお店を開いているようなものです。これではどんな商品でも売る事は不可能です。

そうなると、やはり多くのネットユーザーが訪れる楽天やヤフーショッピングモールにお店を出すのが一番手っ取り早いですが、これも簡単には売り上げにつながらないのです。まず楽天などでは、月の費用としてかなりの金額を払うことになります。家賃のようなものですね。ところが、売り上げが上がれば賃貸料として払えるのですが、月の費用ばかりかかってしまい全然売上があがらないまま撤退、なんていう店舗も多いのです。

こうしたショッピングモールの営業担当者は最初は出店を促すために相当調子の良いことを言います。かつてあった業者の中にはかなりおべっかをつかって素人に出店をすすめておきながら、その後の対応はおざなりになっている担当者もいました。そのためかどうか知りませんが、あっという間にそのショッピングモールからほとんどの出店者が撤退してしまいました。

とにかくショッピングモールに出店させたい業者側と、売り上げをあげるために最善の方法として出店を考えているネットショップのオーナーとの思惑が一致することが成功のポイントです。相性の合うパートナーと出会えなければ、出店後からほとんどアドバイスもしてくれなかったり、ということにもなりかねません。もしネットショップを開店してモールに出したいときは、真剣に話を出来る担当者をみつけることからはじめましょう。

Recommend