Category : 騙されないために必要な知識

うまい話に騙されない為に必要なたった一つの考え方

今の世の中…特にネット上の話ですが、都合の良い儲け話で溢れかえっていますね。しかもかなりの頻度で違う内容の話が登場しており、それだけ多くの人がお金儲けに対して、少なからず興味をもって探しているということでしょう。

ですが、残念ながらそうした儲け話の大半というのは、まったくあてになりません。楽して稼げないというのが現実ですが、人は嘘だとわかっていたとしても、どうしても目先の欲から視線をそらせません。そんなときに大事な考え方というのを、しっかりと身につけておきましょう。

大金を簡単に得られる話は詐欺だと思いましょう

ネット上の広告などで、『1日数分間作業すれば月収50万円!』みたいな内容を見かけたことはありませんか?魅惑的な広告ほど大量に出回っているのですが、少しでも視界に入ると、その金額もあってちょっとは気になるでしょう。

ですが、こうした『楽して大金が稼げる系』の宣伝は、大半が詐欺です。飛びつくとどうなるかは後半で説明しますが、結果的には逆に損をすることになります。 こうした詐欺の宣伝に騙されない方法というのは、意外とシンプルな思考から始まるのです。

本当に稼げる方法なら他人に教えることはまずありません!

仮に、もしもあなたが楽して儲ける方法というのを発見した場合、その仕組みというのを教えたいと思いますか?ほぼ全ての人が「教えたくはない」と答えるでしょう。

儲ける方法というのは、基本的に実践する人が少ないほど利益が発生しますので、誰かに教えればそれだけ儲けを分け合うことになり、自分の取り分が減ってしまいますね。そうすれば、誰もが後から後悔するでしょう。

つまるところ、「なんでそんな美味しい話を誰かに伝えようとしているのか?」と考えるようにすれば、甘い言葉の罠は回避できるのです。儲け話は独占するほど自分の利益になる、この一点を忘れなければ、詐欺には引っかからないでしょう。

儲け話の行き着く先は大抵が情報商材関連です

さて、こうした美味しい話に飛びつくと、どんな形で騙されるのでしょうか?大抵は、『最終的に高額な情報商材を買わされる』ということに行き着きます。 情報商材というのは、ようは『宣伝していた儲ける方法を記載したマニュアル』のことです。それを読めば楽に儲けるのなら、別に詐欺では…と思うかもしれませんが、そこが問題です。

こうした情報商材というのは、大抵は嘘っぱちの適当な内容です。ネットで転売しろだのなんだの、すでに出尽くしている情報をでっちあげたものであり、はっきりいって大金を支払う価値はまったくありません。

相手からすれば「これで儲けた!」の一点張りでしょうから、まさしく騙され損です。本当に儲けるマニュアルというのは、実は売らないほうが、一番本人にとっての利益になるのですね。

騙されるくらいなら自分でいろいろ考えるほうが建設的です

確実に儲ける方法は誰も教えてくれないなら、そうした話というのは全て嘘だと思っておいて構いません。ネット上でのきちんとした仕事というのは、相応の対価を払って初めてお金を得られるのです。

ゆえに、儲ける方法が知りたいというのなら、誰も進出していない分野などを調べるほうがまだ建設的だといえます。安定して給与が欲しいなら会社勤めのままのほうが良いですし、簡単な金儲けには飛びつかないようにしてくださいね。

Recommend