Category : 絶対稼げるマル秘情報にご注意!

仕事の意味を考えよう!先にお金を要求してくるビジネスの正体

近年では仕事の形というのも変わってきており、パソコンとネット環境さえあれば、どこでもさまざまな仕事をすることが可能となりました。それに伴って自由な働き方であるフリーランスも増えましたが、現実は甘くはありません。

フリーランスになっても稼げずに会社員に戻った人もいますし、「良い仕事かと思ったら騙された…」なんて声もあります。これからフリーで生きていくのなら、「なぜ仕事をするのか?」ということを頭に入れて、詐欺に遭わないようにしましょう。

仕事のためにお金を要求!?実際に良くある在宅ワークの手口

パソコンとインターネットで仕事をするなら、自宅で働ける『在宅ワーク』というのを探すことが多いでしょう。仕事内容は多種多様で検索すると大量にヒットするのですが、数が多いため玉石混交というのが現状です。

しかもただ単に報酬が安いというだけでなく、私たちを騙すことで利益を上げる詐欺業者も多数存在しており、「家で仕事できるなんてラッキー!」と飛びついてから失敗する人が後を絶ちません。

そうした詐欺の手口に多いのが、「お仕事を紹介していくので先に費用を支払ってください」と金銭を要求してくるケースです。何も知らない人にとってはいかにもそれらしい理由を説明してきますが、よく考えてみましょう。

お金を得るためにお金を取られるという理不尽に気付こう

私たちが仕事をする理由というのは、なんなのでしょうか?中には「人類の未来のため!」という崇高な目的を掲げる人もいますが、社会人の大多数は「生きるためのお金を稼がないといけないから」と答えるでしょう。

つまり、お金がないから仕事をするということでもあるのに、その仕事で先にお金が要求されるというのは、あまりにも不自然ではありませんか?「よく考えるとおかしいかも…」と思ったのなら、そこですでに答えが出ているといえます。

しかし、こうした詐欺業者は一切仕事を紹介しないわけではなく、実際に斡旋してくることがあるのも厄介なのです。

その仕事量と報酬で大丈夫?赤字かどうかを計算してみよう

先にお金を要求してくる会社が紹介する仕事というのは、単なる文字入力みたいな簡単なものが多いです。その分単価は安いものの、大量に発注するから大丈夫だといってくることが多いですが、そこで安心してはなりません。

相手は詐欺業者なので、そもそも約束を守るかどうかなんて大体予想ができませんか?途中で急に連絡がつかなくなったり、なんやかんやで仕事量を調整されて赤字になったりと、そうしたことを平然と行うのが彼らの常套手段なのです。

よって、どんな理由であれ、先にお金が必要になるという仕事の場合、詐欺だと思って警戒するのが正しいあり方でしょう。

小売業以外はほとんど元手がかかりません

例えばネットショップなどを個人で開業する場合なら、初期の在庫確保で費用がかかるので、すべての仕事でお金がかからないわけではありません。

ですが、パソコンとネットで始める仕事の多くはデータのやり取りであり、元手不要というのが当たり前になっています。そうした当然ができていない会社とは、極力関わらないのが正解だと覚えておきましょう。

Recommend