Category : 「わたしはこれでだまされた」被害者の声

古い友人からの連絡は高確率でねずみ講

数年以上連絡を取っていない古い友人から、いきなり連絡が来ることがあります。離れているところに暮らしていて、たまたま近くに寄ったからなどの理由ならわかります。しかし、特に親しくも無い友人からの連絡は高確率でねずみ講への勧誘だったりするので注意してくださいね。

何年も会っていない友人から連絡が来たら注意を

中学や高校・大学が一緒だった記憶はあるけど、あまり親しくなかった友人から突然連絡が来ることがあります。一体どうしたのだろうと、こちらから連絡を取ってみると妙にハイテンションだったりすることでしょう。実は、なつかしくなって連絡を取ってきたのではなく、皆さんを勧誘する目的であることが多いのです。

何年も会っていない友人から連絡が来たら、注意をしてください。とくに、いきなり電話で連絡をしてくる場合は何か裏があると思って良いでしょう。何年も会っていない友人に対して、皆さんだったらどうするかを考えたときに、いきなり電話をすることは無いはずです。まずは、年賀状を出してみるとかメールをしてみるなど、文字でのアプローチから始めていくのではないでしょうか。

懐かしくて会いたいと思っているのなら、相手の状況や自分との関係性に頭が回っているはずです。しかし、勧誘目的の場合はとにかく自分の都合しか考えていないわけですね。なので、いきなり電話をしてくる確率が高いのです。しかも、電話に出ないときは折り返し電話がほしいとしか言いません。なんとかして、コンタクトを取りたいための作戦なのです。

特に親しくない友人の方がねずみ講に誘いやすい

ハッキリ言うと、勧誘目的で電話をしてくる相手は、皆さんのことを親しい友人と認識していません。もしかしたら、友人の枠にも入っていない可能性があります。こうした勧誘を行うには、親しすぎることはマイナスポイントになるからです。やはり、親しい友人には、なかなかお金がらみの話はできませんからね。

あまり親しくないからこそ、お金目的の勧誘ができるわけです。親しくないことが、申し訳ないという感情を乗り越えてしまうのでしょう。そして、勧誘の内容は多くの場合がねずみ講です。ねずみ講は、特定の商品やサービスを販売するときに、紹介者にお金が入るシステムのことですね。しかも、早く始めた人の方が得をするようになっています。

つまり、皆さんに連絡をしてきた友人としては、皆さんに商品やサービスを購入してもらいたいことと、誰かに紹介して商品やサービスを販売してほしいこととの両方を求めてきているのです。仕組みがわかると、皆さんにアプローチしてきた理由もわかるでしょう。けっして、古い友人として皆さんに会いたいとは思っていないのです。

なつかしさ半分に会う約束をしないことが肝心

とにかく、出身校が同じだからといって、なつかしさ半分に会う約束をしないことが肝心です。こちらが少しでもなつかしさやうれしさを表わすことで、相手のツボにはまってしまいやすくなるでしょう。そうなると、相手も調子に乗ってしまいます。

残念ですが、皆さんはお金目的のターゲットとして選ばれたというだけ。古い知人であっても、スキを見せないことが大切です。そのためには、うかつに会う約束をしないことが大切でしょう、また、今後もし商売関連の話をしたいのならば、連絡をしないでほしいとキッパリ伝えることも大切ですよ。

まとめ

なつかしい友人から連絡があると、ちょっとうれしいですよね。でも、特に親しくなかった友人からの突然の連絡は、注意した方が良いでしょう。クラスメイト程度の友人で、いきなり親しい口調で話をしてきたり強引に会う約束を取り付けたりするような人は、高確率でねずみ講への勧誘が目的です。友情をお金の対象として考えるような人たちに、だまされないようにしてくださいね。

Recommend