Category : 「わたしはこれでだまされた」被害者の声

ツイッターも危険がいっぱい

何かをしているときも、ふと手が空くとついついツイッターを見てしまうという人は多いです。これは立派な依存症というものです。なかなか癖になると治りませんよね。でもそんなツイッターを毎日使っている人をだまそうという連中が、ネット上にはたくさん存在します。ことある毎にツイッターを見てしまうという方は注意してください。危険がいっぱいですよ。

いまやインターネットの主役はツイッターです

ツイッターは、1回の投稿文字数がわずか140文字の「つぶやき」を気ままに書くことで、インターネットに自分が思いついたことや人から拾った情報を発信できる画期的なサービスとして広まりました。今ではすっかりネット上のコミュニケーションに欠かせないツールとして普及しています。

ツイッターを使えば儲かる!?甘い誘惑

なんだかわからない相手にフォローされて、なんとなくフォローを返したときには要注意です。突然ダイレクトメッセージがツイッターで届くことがあります。「ツイッターは使い方次第でちょっとした副収入や、場合によっては大儲けできるツールです」といった類いの言葉で勧誘してきます。

ネットのサービスが普及したことで、副業感覚でアフィリエイトをブログではじめるサラリーマンが多かったのはいまや昔のこと。しかし、すたれつつあるとはいえ、アフィリエイトの本質は「口コミ広告」ですから、アフィリエイトの主な活用先であるブログをツイッターに変えることで、現代的な儲け方ができるのは理屈としては正しいかもしれません。「ブログでは相当な労力をかけなければいけなかったアフィリエイトを、ツイッターなら、たった一言つぶやくだけ、「この本感動した!」なんていうだけで良いのです」などと、何度にも分けてメッセージしてきます。

実際に相手に会って話をした人の経験談によると、ツイッターでどんどんサイトのURLを貼ったツイートをしてほしい、報酬はクリックされたらいくら、サイトを見た人が登録をしたらいくら、というように説明をされたそうです。その人自身もツイッターで広めてくれる人を見つけたらその分お金がもらえるというのです。要するにねずみ講ですよね。

せっかくこれまで仲良くしてツイッターのフォロワーさんに、怪しいサイトのおすすめなんてできるわけがありません。全く迷惑な話ですし、だいたい儲かるとは思えません。こうした拡散能力の高さをあてにしてあやしいネットビジネスを持ちかけてくる相手は本当に困ります。

たくさんフォロワーがいる方は特に拡散能力の高さを見込まれて狙われやすいので、ツイッターを利用するときにはむやみに人をフォローしない方が良いかもしれませんね。

Recommend